エイブリィ・デニソン・ジャパン株式会社 | Avery Dennison Japan

粘着ラベル製品

粘着ラベル製品

1935年に世界で初めての感圧粘着ラベルの製造に成功してから粘着ラベル材料のグローバル・リーダーとして、一般品から特殊品、高付加価値から低コストのものまで、豊富な品揃えで最適なソリューションをお届けします。

看板・サイン資材

看板・サイン資材

市場で求められる耐久性能および加工技術を網羅した製品をラインアップしております。デジタルインクジェット用フィルム、マーキングフィルム、ラッピングフィルムや反射材などの製造・販売を行うグローバルサプライヤーです。

反射材

反射材

道路標識用広角超高輝度反射シートOmniCube™ をはじめにあらゆる用途別に多くの種類のマイクロプリズム型反射材を販売しております。

RFIDソリューション

RFID製品​

世界最大のUHF RFIDパートナーとして、衣類や食品から医療品や航空機材に至るまで、さまざまな業界向けのソリューションを提供しています。

アパレル副資材

アパレル副資材

アパレル業界におけるお客様のブランド価値を高め、グローバルサプライチェーン全般を通じたパフォーマンスの最大化を実現します。

材料科学が当社の核心

エイブリィ・デニソンは、設立当初より材料科学を専門とするお客様を第一に考えているの会社です。当社の豊富な専門知識とグローバルな規模により、世界中のお客様に革新的で持続可能な製品やソリューションを提供しています。

会社概要

1935年に設立されたエイブリィ・デニソン(NYSE:AVY)は、世界的な材料科学メーカーとして、様々なラベルや機能性ラベルの設計と製造を専門としています。当社製品はあらゆる業界で使用されており、ラベルとグラフィックス分野に適用される感圧粘着ラベル材料をはじめ、産業、医療、消費財分野に適用される工業テープ及び各種ボンディングソリューションや衣料品に適用されるラベルや装飾、小売分野にサービスを提供する無線ICタグ(RFID)ソリューションを提供しています。カリフォルニア州グレンデールに本拠を置き、世界50カ国以上に進出しており、従業員数は32,000名以上です。 2020年には売上70億ドルを達成しました。

本社
カルフォルニア州グレンデール
(アメリカ)

製造・販売拠点
50ヶ国

従業員数
32,000名以上

2020年売上
70億ドル
(約7,700億円)

フォーチュン誌企業ランキング
435位

1935年に設立されたエイブリィ・デニソンは、消費財とラベル製品向けの粘着ラベル技術およびおよび革新的な粘着剤ソリューション分野での世界的なリーダー企業です。カリフォルニア州グレンデールに本拠を置いています。エイブリィ・デニソンは粘着材料、パッケージング素材、アパレル副資材、自動認識分野、セキュリティラベル分野でトータルソリューションを提供するグローバル・リーダーです。感圧粘着ラベル材料、屋外広告看板フィルム、車両用フィルム、反射材、アパレルタグ、織りネーム、熱転写ラベル、無線IC(RFID)インレイタグ、バーコードラベラー・プリンターなど、産業向け及び小売・消費者向け製品の開発、生産、販売を行うグローバルカンパニーです。

1935

1つのアイデアが新しいビジネスと産業を生んだ 世界大恐慌の最中に、若い企業家のR. Stanton Averyがロサンゼルスの貸倉庫で100フィート四方の世界初の粘着剤ラベルを製造したとき、将来性豊かな新しいビジネスが生まれました。そのラベルをKum Kleen Productsの名前で販売しながら、Averyは技術革新と決断を繰り返して製品の改良に取り組みました。彼は、粘着剤製品製造用の世界初の型抜き技術、インライン装置、ロータリー金型、初の合成物質ベースの粘着剤、簡単にはがせるコーティングを施した粘着剤製品用裏地、初のラベル分類・値札付けシステム、初の粘着剤ラベル用マニュアル・ディスペンサーなどを開発しました。 エイブリィ・デニソンの最初の10年が終わる頃、年間売上は50万ドルに達していました。エイブリィラベルは成功したのです。

1945

世界市場で販売を開始 産業分野における粘着剤ラベルの需要は第2次世界大戦中に飛躍的に拡大し、会社を急速に成長させました。エイブリィ・デニソンは、イギリスに一次ライセンス会社を設立し、新たに外国の顧客の獲得に乗り出しました。 この時期の企業戦略上の重要な決定は、新しい粘着剤基材事業Fassonの設立と、オハイオ州Painesvilleでの基材製造工場の建設でした。 創立20年目の終わりには、エイブリィ・デニソンは500万ドルの売上げを記録しました。

1955

事業展開、経営の両面で基盤を確立 Avery Adhesive社は、初の海外支社をオランダに設立しました(現Avery Adhesive Products, Inc.)。会社は、ラベル製造はAvery Label Companyが、基材部門は Fasson Productsが分担して運営されました。 Avery Adhesive社は1964年に上場し、25万株を売却して最初の配当を実施しました。こうして設立30年を迎える頃には、米国内と海外に15のプラントを持ち、売上げは4,000万ドルに達しました。

1965

優れたテクノロジーを開発し、世界に展開 創立から30年を経過したAvery Products社は、急成長を続けました。有力な粘着剤の新製品の開発で新しい市場へ乗り出すとともに、粘着剤テクノロジーと環境に配慮したコーティング方法を徹底的に研究し、新たな製造拠点を世界中に設立してゆきました。 1974年、Avery Products社は3億ドルの年間売上げを記録し、フォーチュン500社(フォーチュン誌の選ぶ、売上規模全米上位500社)の1つに認められました。

1975

産業界のリーダーの地位を獲得 次の10年においても、世界各地での新工場設立と、技術的に優れた新しい粘着剤発表の勢いは衰えませんでした。大規模な企業買収で、事業分野はオフィス製品、特殊合成物質にも広がり、製造ラインが拡大し、市場での地位も強化されました。 売上げは10億ドルに達し、本社をカリフォルニア州パサディナに移転しました。

1985

世界中に製造拠点を設立 戦略的な投資により、世界中に新しい製造拠点とトップレベルの製造設備が整備されました。同時に、粘着剤テクノロジーや材質科学の先進的な研究開発により、新しい、有力な独自製品が中核事業に加えられました。 1990年、大規模合併により、オフィス製品、粘着剤、素材、ラベル加工技術分野で世界のリーダーの地位を占めるエイブリィ・デニソンが誕生しました。

1995

世界のリーダー企業へ エイブリィ・デニソンは、FassonブランドやAveryブランドの革新的な製品で、アジアパシフィック、ラテンアメリカ、東欧などの急成長コンシューマー市場に精力的に参入し、エイブリィ・デニソンオリジナルの粘着剤ラベルを急速に普及させ、国際的な地位をさらに強化させていきました。 増え続けるコンピューター、高度化される一方の情報管理、パッケージや消費財でのグラフィックの重要性の高まりなど、ビジネスチャンスはさらに拡大し続けています。

2000

年から現在まで:世界的な成長 2002年、エイブリィ・デニソンはJackstadt GmbH社、 RVL Packaging and L&E Packaging社を買収しました。 エイブリィ・デニソンの売上げは2007年には63億ドルに達し、2007年のフォーチュン500社では382位にランクされました。直近に買収したPaxar社を加えて、現在では60以上の国に3万人以上の従業員を抱え、消費者市場、産業市場の両方で広範な製品を開発、製造、販売しています。 エイブリィ・デニソンが提供する製品は、次の通りです: ・Fassonブランドの粘着剤 ・小売・アパレル業界向けAvery DennisonおよびPaxarブランドの製品 ・Averyブランドのオフィス製品、グラフィック用材料 ・特殊テープ、シール切手、各種自動車用ラベル、産業・耐久消費財製品

News Release

Top